市販の脱毛剤について

市販の脱毛剤での脱毛方法は簡単で、市販のものは安くてドラッグストアーで簡単に入手できます。ワックス脱毛やクリーム、ムース、こするだけで簡単脱毛など色々な方法があるので、好きなものを試せます。デメリットとしては、市販の脱毛剤は刺激が強いため、肌荒れや炎症を起こしてしまい皮膚科へ受診する人もいます。低刺激のものもありますが、アトピー性皮膚炎の方や乾燥性敏感肌の方には合わないものも沢山あるため、パッチテストを必ず行う必要があります。

フラッシュ脱毛について

今エステサロンで主流となっているフラッシュ脱毛とは、特殊な光をお肌に当てることにより、毛根の成長を止めて、一週間か二週間でするすると自然に抜け落ちるという脱毛です。痛みも殆どなく、低刺激なのでアトピー性皮膚炎の方や乾燥性敏感肌の方も肌の状態で施術は行えます。デメリットとしては、産毛など細い毛は余り効果を感じられない事と、光が弱いので、何度も通う必要があります。また、毛の細さや量によっては追加料金がかかる恐れもあります。

美容整形外科での脱毛

美容整形外科での脱毛は、永久脱毛です。フラッシュ脱毛と同じく光を当てて行いますが、光の強さはこちらの方が強いです。本当にムダ毛に悩んでいる人は、美容整形外科での脱毛がお勧めです。余り痛みはありませんが、太い毛は痛みがあるので、クリーム麻酔を行います。デメリットとしては、金額が高いことです。エステサロンのようなリーズナブルな価格ではないので、なかなか通いにくいという場合がありますが、病院によってはモニターを募集している所もあるので、応募をすると安くなる場合もあります。

安心の医療脱毛を東京で受けられます。オフィスや大学に行く前、ちょっとした空き時間、帰宅途中、東京にあるからとっても便利にツルツル肌が手に入ります!